新年

明けましておめでとうございます。

 わたしたちも1月5日から業務を開始しています。


 新年の業務は管理山林の巡視からスタートです。伐採作業の現場や山林調査の対象でもない山林は普段なかなか行くことがないので、年に数回は車で巡回して異常がないか確かめています。

 しかし年始の巡視は雪に阻まれることも多く、今年は年末からの積雪でこのとおり。

案外走りやすいが

 ここで標高900mくらい。幾らか車も通っているようで、ほどよく圧雪になっているのでまだまだ余裕で走れます。しかしもう少し走って基幹林道にでると・・・

滑る!

 休日の間にかなりの車が走りに来たようで、無数のタイヤ痕。圧雪が溶けて凍ってを繰り返してつるつるに固まっていました。スタッドレスタイヤでもかなり慎重に走らないと滑る滑る。

ふかふかの新雪

 一方まだ誰も走っていない林業専用道だとこんな感じです。ここも標高900mくらいで積雪は10cmほどでしょうか。このほうが軽トラでも余裕で走れますね。


 例年なら標高800m以上にもなると車が入れないくらい積もるのですが、ここ数年はなんとか走れる状態が続いています。

 こうして冬に現場に入れるのは有り難いことなのですが、異常な暖冬が続くのもなんだかなあ。複雑な気持ちです。。。

ロールケーキ状の天然雪だるま

 本年もよろしくお願いいたします。

前の記事

御用納め