作業道

現在、伐採現場で作業道を作っています。

道幅は狭く、地山の切り取りを低く、後々の管理の手間がかからないようにできるだけ小さくて壊れにくい道を作っています。

大きな木は極力避けながら進んでいくのですが、

うーん、これは避けられない。真正面に直径40~60cmのヒノキとマツの5番勝負。気が重い・・・

厄介なマツを倒す前に、邪魔になる木を先に切って片付けます。

そしてマツを伐採。大きく広がった太枝に難儀しましたが、なんとか倒れました。

そして切り株を重機で掘り起こすのですが・・・取れねえんだなこれが。

ヒノキと比べてマツは真下に伸びる直根が深く刺さっているので、周囲を掘っただけではまだまだ外れません。

格闘すること20分。

やっと取れた・・・

ここまででおおかた半日近くかかってしまい疲労困憊です。重機に乗ってもつい力が入ってしまい肩がこること。。。

午後からは伐採を中心に作業したのですが、このすぐ先にこれより大きなマツが2本控えています。

・・・明日もがんばろう(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です